admin
 

プロフィール

Author:kobesnow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ブログ⑯


11月4日。
今回ポスティングしたエリアは、私が住んでいる「〇〇 〇丁目」という場所で
、今迄に「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」のちらししかポスティング
した事がないエリアだったので、今回は「NPO」のちらしをポスティングしま
した。この日も、偶然を装った加害者がいつものように次々に現れて、車やバイ
ク等で体に強い振動等をおくってきたり、異様な薬物を漂わされてひどい動悸を
させられる等しました。

10月26日に、「NPO」の被害者による集いに参加した後、その前に少し下
がっていたテクノロジー犯罪のレベルをまた上げられていて、その後は日中はほ
とんど寝たままの状態になっていました。なので、この日は「NPO」の街頭活
動が、JR天満駅であったので参加したかったのですが、日中は体調が悪くて起
き上がれなかったので、参加する事が出来ませんでした。
ですが、昨年は8月上旬から年が明ける迄、一歩も外出する事が出来ない状態だ
ったし、その年はそれ迄も数ヵ月位、同じく一歩も外出出来ない状態の時が続い
ていたので、広い視野で考えると、被害状況は昨年に比べると少しは良くなって
いると思っています。

夕方頃、ポスティングに出掛けようとして外出すると、近くにある「〇〇寺」と
いう案内看板のある道を上がってすぐに、何台もの飛行機がすぐ真上辺りをゴォ
ーーーーーッという不自然に大きな騒音をさせながら飛んでいて、息苦しさ等を
感じさせられました。この日のポスティングには3時間位時間がかかったのです
が、その間ずっと、空からゴォーーーーーッという不自然に大きな騒音と共に、
真上辺りに何台もの飛行機が飛び続ける等していました。昨年初めに、テクノロ
ジー犯罪の被害が拡大してから、飛行機が飛ぶ音での体に受ける被害は、家の中
にいてもずっと受け続けていて、引っ越し前と引っ越し後は、テクノロジー犯罪
の被害が酷くて、窓の外を見る事もほとんど出来ない状態だったのですが、バル
コニーに出る事が出来るようになった後、バルコニーに出て真上辺りを見たら、
深緑色の飛行機が低空飛行していました。この日のポスティング時に飛んでいた
のは、白っぽい飛行機でした。昨年から、私が住宅街等で加害者側が後をつけに
くい状況になった時に、空からゴォーーーーーッという不自然に大きな騒音が聞
こえ出して、頭を中心に強い衝撃や振動等を感じるので空を見ると、真上辺りに
飛行機が2台位飛んでいる事はありました。
10月27日も、「NPO テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」をまだ
読めていないので、引っ越し後に初めて図書館に行ってリクエストしたのですが、
その帰りに真上辺りに飛行機が4台も飛んでいました。昨年初めに、テクノロジ
ー犯罪の被害が拡大してから、家の窓から外を見ると、かなり低空飛行で近くを
ヘリコプターが飛んで行ったり、しばらくの間その状態で飛び続けられていた事
はあったのですが、飛行機では4台もの数が飛んでいたのを確認した事は初めて
でした。昨年春に、〇〇市に引っ越し後に最寄駅迄を歩いていると、ヘリコプタ
ーが真上辺りを3台連なって飛んでいた事はあったのですが、その時もヘリコプ
ターのプルプルプル・・・というプロペラの音が不自然に大きく聞こえてきて、
頭を中心に強い衝撃や振動等を感じさせられました。

この日、暗くなる迄のテクノロジー犯罪の被害が酷かったので、動きやすい状態
になったのは暗くなってからでした。最初の頃は暗くなってもちらしの手渡しを
していたのですが、暗くなってからはちらしの内容が見えにくいという事もあり、
途中からは手渡しはしなくなっていました。ですが、この日は暗くなってもちら
しの手渡しはして行く事にしました。

私は、今迄に様々な組織にちらしの手渡しや説明等をしてきました。駅・小学校
等の学校・郵便局や市役所等の公的機関・配達会社やタクシー会社・コンビニや
スーパーマーケット・百貨店や大型ショッピングセンター・家電量販店・銀行・
交番・学習塾やスイミングスクール・カフェ等の飲食店・大手不動産会社・ドラ
ッグストア・美容院・一般企業等々です。

そして、今迄は一度もそのような事はなかったのですが、この日は「〇〇〇〇 
〇〇〇〇」という店でちらしの手渡しをしようとしたら、初めて「営業中ですの
で」と店員に怒ったような口調で言ってこられました。この店には、今迄に営業
時間外しかポスティングで通った事がないので、ポストにちらしを入れた事しか
ありませんでした。私は、今日は営業時間中に通るので、この店に行こうという
事は事前に計画していたのですが、この店に着いた時に、2人の女も自転車でタ
イミングを合わせてこの店に来て、私の目を怖い顔でじっと見ながらポストの中
を覗き、同じくまた私の目を怖い顔でじっと見ながら店に入って行きました。そ
の後すぐに店に入った状態だったのですが、客は一人もおらず、店員は女が2人
いて、その内の1人にちらしを見せて少し話し初めようとしただけで、すぐに怒
った口調でそのように言われたから、店に入る前の状況と言い、加害者側に手を
回されていたのを強く感じました。
この店では、昨年から外出時に加害者側の人間が、客として隣りの駐車場に次々
に出入りして加害行為をして来たり、営業時間前のかなり早い時間にポスティン
グで通りかかったら、タイミングを合わせてその駐車場に車で入って来た男の店
員に強い振動等をおくられたり、営業時間後にポスティングで通りかかった時は、
その駐車場は広くて1台も車がとまっていないのに、そこからだと加害行為がし
にくいらしく、店の前の真っ暗な道路でライトもつけずにずっと黒い普通車(ナン
バー・・・3698)を路駐していました。車の中の女が私の目をじっと見ながら、
エンジンふかしっぱなしで私にずっと強い振動等をおくり続けながら、その場を
動く事が難しい位の状態にされていたので、路駐車として110番通報すると、
すぐに店の中から女の店員が出て来て、その車に乗り込み走り去って行きました。
数十分位、その路駐車はその場所にいました。その場所は、2車線の車通りの多
い車道なので、ライトを消して黒い車がとまっていると、車が止まっている事が
わかりにくい状態になっていて危険な状態です。それに、その店の店員の車なら、
自分の店の駐車場に車をとめるはずだから、駐車場からでは死角で私の事が見え
ない場所な上、車から私に振動等をおくるのに障害がない方がより強い振動等を
おくる事が出来るから、そのような場所に路駐し続けていたと思いました。加害
者が、加害行為をする上でこの店をかなり利用しているので、手を回していたよ
うに感じました。

その後、この店の裏で戸建ての工事をしていたのですが、その工事中の戸建て前
の道路に、大きな「駐車禁止」という立て看板が立っているにもかかわらず、敢
えてそれを無視して、工事の作業員がその看板のすぐ横に3台のトラック等を路
駐していました。そこには3人の男がいて、私がその場を通りかかると、1人は
車に乗ってすぐに走り去りました。その路駐状況や、大きな工事の立て看板等を
撮影したかったのですが、暗すぎて、撮影しようとしてもはっきりとわかる画像
で撮影する事が出来ませんでした。残った2台の内、1台の白い工事トラックは
カルトナンバー(ナンバー・・・4422)でした。その作業員にも、ちらしを
手渡ししました。他にも、すぐ隣りの敷地内にカルトナンバーの白い普通車(ナ
ンバー・・・3636)がとまっていました。その工事中の戸建てを、更に北側
に進んだ場所にある「〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇」という集合住宅の隣りにも、「
交通の支障となるため、道路上に駐車しないで下さい。〇〇市」と書かれた大き
な立て看板が置いてあるのですが、ここにも敢えてそれを無視して、その看板の
すぐ真横に黒の普通車(ナンバー・・・1993)が路駐してありました。その
後、6日の夜にこの場所をポスティング時に通った時も、同じ車が同じ場所に路
駐していました。その道は、他に路駐車はなかったのですが、敢えてその看板の
真横に路駐してあるのは、何かの意図を感じます。7月19日に、この場所をポ
スティングで通りがかった時も、白い軽トラ(ナンバー・・・8561)がこの
同じ場所に路駐してありました。

(11月4日)
ブログ⑲-②

ブログ⑳-②

(7月19日)
ブログ⑱-②

次に、「〇〇市〇区公会堂」に行きました。今迄もポスティングで通りがかった
事があったのですが、公会堂を利用していない時間帯だった上、ポストがないの
でポスティングが一度も出来ていませんでした。この日は公会堂に電気がついて
いて、中に男性がいました。ちらしを渡して説明をすると、「今から区長(自治
会長の事)が来るので、区長に話しをしたらいい」と言われました。その後すぐ
に区長が来たので話しをしていると、「前に白い服装をしていた団体がいたが、
その団体かと思った」と言われて、私にとっては初めての返答だったのですが、
「パナウェーブ研究所」の事を言われているようでした。私が、電磁波で熱や痛
みをおくったり人を殺傷する事も可能な事を伝えると、「電磁波で?」と不思議
そうにしていました。すると、最初からいた男性が、私にとっては被害者として
この犯罪の事を話した人の中で1番詳しい人で、「電気だから。電波だから出来
る」という返答をされました。区長が「電気ならわかるが、電磁波で?」とまだ
不思議そうにしていたら、「人を狂わせる事も出来る」とか「低周波」という事
を話していました。私が「この犯罪の事をご存知なのですか?」と尋ねると、「
大阪にいる時は、よく聞いた」と言っていました。私が、この公会堂横等にある
「防犯掲示板」に掲示して欲しいという事を伝えると、「消防等の複数の所が関
わっているので、1人では決められない。会議をして決まる」と言われて、区長
に「結果はどこに言えばいいの?」と言われたので、私の氏名と携帯電話番号を
伝えました。区長は、「〇〇市防犯協会の『〇部長』という立場ではあるが、他
の『〇〇』という担当が力を持っている」という事を言っていました。被害者の
集まり以外で、この犯罪について詳しい人に出会った事は、私にとっては感動的
な出来事でした。

「〇〇〇〇神社」にも行きました。今迄は神社内に人はおらず、ポストがあった
のでポスティングのみしかした事がなかったのですが、神社の方がいたので、ち
らしを渡して説明をしました。

他にも、住宅街で煙草を吸って立ってる男性に、私が入り組んだ道をポスティン
グしていたら、どこかの家を探しているのかと尋ねられたので、犯罪周知のポス
ティング活動中である事を伝えてちらしを渡すと、「あっ」という知っている表
情になって、「前に見た。冷蔵庫に貼ってあった」と言われて、「その家は、ポ
ストが向こうある」とか、「あちらに行けば、向こう側に行ける」等を言われて、
親切に付近の案内をして頂きました。

ポスティングから帰って来ると、私のマンションの駐車場前の駐禁の標識がある
道に、敢えて路駐しているカルトナンバーの普通車(ナンバー・・・1515)
がいました。そして、タイミングを合わせて同じマンションに住む加害者が、グ
レーのワンボックスカーで駐車場に帰って来て、車から降りてきた男と小学生の
男の子供が私のすぐ後ろを歩いて来た時に、心臓辺りに衝撃等を感じて続けて、
息苦しさや意識が遠のく感じ等をさせられました。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪の被害者~snowのブログ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。