admin
 

プロフィール

kobesnow

Author:kobesnow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
下記の被害者の方のブログに、「被害の対抗策」や「被害者がやるべきこと、そし
てやってはいけない事とは?」という内容を含む動画がありました。

動画はnew COINTELPRO operation の被害者Goto Miyoko さんの電子本「if
you become a target of gang stalking...」の日本語訳だそうです。
いろんな被害者の方のブログを見て、いろんな考え等を知るのはとても参考にな
ります。

(さくらんぼの実る頃 ~テクノロジー犯罪被害者の日記~)
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
 
スポンサーサイト
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
この日も、「〇〇市〇区公会堂」の前を通ったのですが、防犯掲示板には「地域防
犯ニュース」という紙が貼られていました。2日前のポスティング時は、この掲
示板を確認していないので、いつから貼っていたのかは知らないのですが、「20
13年10月18日 No.1」が発行されたらしく掲示されていました。「〇〇
防犯協会」は、昨年春頃に私が引っ越し後に外出出来るようになった時から看板
を見ているし、HPによるとかなり以前から存在しているようです。
ですが、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」のちらしの内容に、ポスティ
ングした「『街の防犯パトロール隊が一般市民の尾行・監視を請け負っていた!!
』一般市民を万引常習犯や危険人物に仕立て上げ、被害者が利用した店舗などに『
密告』。尾行の仕方・通報されたときのごまかし方まで指導する・・・」と書いて
ある内容が何か影響したのか、そこには「防犯協会〇〇支部って?何?」という題
名と、「皆さん、防犯協会ってご存知ですか?本号では、防犯協会〇〇支部の組織
や活動状況などを紹介します」という文章と、それに続いて、下記の文章が書かれ
ていました。

1.組織
・〇〇地区内に居住される防犯への協力者
・区長自治会長会、民生児童委員協議会、青少年補導委員会、婦人会・〇〇中・
〇〇小・〇〇幼各PTAなどにより、〇〇支部は、組織されております。
支部は、支部長の下、「地域防犯部」・「青少年健全育成部」・「広報部」の三つ
の部会が構成されており、防犯委員等のパトロール活動と併せて、部会を中心に、
様々な防犯活動を実施しております。
また、活動にかかる費用は、〇〇地区の区・自治会の負担金、〇〇防犯協会の助
成金、〇〇市の補助金、賛助事業の還付金などで賄っています。
2.目的
〇〇支部は、防犯活動の実践として〇〇地区を犯罪から守るとともに、〇〇警察
署が行う犯罪の予防活動など警察活動に協力して、明るい社会をつくることを、
目的としています。
3.活動状況
〇〇支部では、目的を達成するため、様々な事業・活動を実施しておりますが、
その中でも、皆さんを犯罪から守るため、一番大切な活動として、「地域防犯パ
トロール」があります。
パトロールは、〇〇地区を五つの班に分け、各自治会から推薦された防犯委員さ
んが、自分たちの地区を毎月3回、徒歩ないし自動車によるパトロールを行って
います。
通常のパトロール以外にも、「〇〇まつり」などのイベントや学校行事の開催時
にも、巡回・警備などを行っています。

以上、本号では、防犯協会〇〇支部のあらましを、お伝えしました。次号以降は、
「地域防犯パトロール」について、各班ごとの活動状況などを、皆さんにお知ら
せしていきます。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
ブログ⑯

11月6日。
テクノロジー犯罪の被害により、日中は寝込まされている日が続いていたのです
が、夕方頃にポスティングに出掛けようとしていたら、玄関で不自然に大きく聞
こえるブーーーーーンというという飛行機が飛ぶような音や、玄関外から不自然
に聞こえる子供の声や玄関を開け閉めする音や、車の異常なエンジン音がしてき
て、靴を履いて立ち上がるとすぐに、フラつかされて床にお尻をついて倒される。
その後、玄関を開けて確認すると、私の住んでいる階の共有廊下で小さな子供を
遊ばせる女がいて、子供に何かを引きずらせているような音が、ガラガラガラ・
・・と不自然に大きく家の中まで聞こえてきて、頭や心臓を中心に強い振動を感
じたり、息苦しくさせられる等した。その後も、玄関で体をグラグラと揺らされ続
ける感覚がしていた。

その1時間後位にポスティングに出掛ける。

私のマンション近くにある「〇〇寺」の案内看板のある道を上がった所にある「
〇・〇〇〇」というマンション前で、そのマンションの駐車場から、私が歩いて
いるすぐ前にタイミングを合わせて出て来たグレーの普通車がいて、不審な排気
ガスを漂わせながら通って行った為、気分が悪くなる等した。
その後、2車線の広い道に出て、その道沿いにある何件かの戸建をポスティング
していたら、次々に連なって眩しいライトをつけた車が何十台も通って行き、2
ケタ位の数はいたと思うが、制服を着たままの高校生等が眩しいライトをつけた自
転車を押しながら正面から歩いて来た。これらの加害行為で、この季節なのに、
少しの距離で、体におくられた熱によりダラダラと汗が出てきて、ひどい動悸等
をさせられた。道路沿いの反対側の歩道は誰も通っていないのに、私が通ってい
た側の歩道だけ一気に人が通って来た。この時、その中の女子高生に「怖い」と
言われて、私が戸建てをポスティングして歩道に戻ったタイミングで「出て来た
」と笑いながら言われました。
他にもこの道で、正面から歩いて来た黄色っぽい色の紙の長い女。私が、ポステ
ィングしている様子を、首をこちらに向けて、「何をしているの?」という感じ
の、偉そうで馬鹿にしたようなじっと態度で見ていて、私が歩道に戻って、その
女にちらしを手渡ししようとすると、鼻で笑うような更に偉そうで馬鹿にした態
度になり、返事をせずに歩いて行った。アジア系ではあるが、日本人でない顔付
きだったので、日本語が理解出来なかったのかもしれない。

この日は、不自然に大きく聞こえてくる、救急車のサイレンと、〇〇に曲がりま
す、ご注意下さい」とか「車が通ります、ご注意下さい」というアナウンス等が
2桁位の回数聞こえてきて、頭に衝撃等を感じさせられた。今迄は、家の中にい
る時はあるが、通りすがりに救急車によるテクノロジ―犯罪による被害はなかっ
たのだが、この日に急にこれだけの回数の被害を受けたので、2日前のポスティ
ング時に「〇〇市〇区公会堂」で区長にちらしを渡す流れになり、加害者側が悪
用してこの犯罪を行っている「〇〇市防犯協会」の会議でちらしの掲示をするか
どうかを考えるというやり取りをした事が、「消防」という話しをその時に言わ
れた事もあり、悪影響を与えたのではないかと思いました。
あと、私に何か問題行動を起こさせたかったのか、今迄に家の中ではあるのです
が、外出時としては初めて、急に何の理由もなく、繰り返し異常なイライラの感
情を感じさせられました。他にも、家を出てからずっと、繰り返し、夜なのに学
校のチャイムや、電車の走る音や踏切りの音等の不自然に大きく聞こえてくる音
声送信が続いていて、頭が働きにくい状態にされたので、同じ道を途中迄またポ
スティングしてしまいました。今迄、私のいた場所で、電車の音や学校のチャイ
ムの音が聞こえてきた事は、昨年からよく通った道ですが、一度もありませんで
した。

ポスティング終了後、私の住んでいる西隣りにある「〇〇〇〇 〇丁目」にいた
ら、カルトナンバー(ナンバー・・・313)をとめている戸建ての前で、息苦
しくさせられて、意識を遠のかされそうになりました。この「〇〇〇〇」の「〇
〇〇〇〇〇〇」駅に向かうバス通りの北側にある2つの道は、昨年からずっと、
分かれ道等を中心に複数の路駐車がとまっていて、加害者側が楽して見張れるよ
うにする目的が大きいと思われる。おそらく夜中じゅう、ずっと路駐していると
思われる。その後、同じ「〇〇〇〇 〇丁目」の下に降りたエリアにいたら、急
に異様な匂いを感じたので、そこに建っている戸建てを見ると、カルトナンバー
(ナンバー・・・3311)がとまっていた。その後、また同じ「〇〇〇〇 〇
丁目」に上がり歩いていたら、先程はいなかったカルトナンバー(ナンバー・・
・・8118)が戸建ての前に路駐していた。次に、この日に繰り返しあった、
急に何の理由もなく感じさせられる、異常なイライラの感情。そこに建っている
戸建てを見ると、「防犯パトロール」の看板がかかっていて、表札は在日に多い
と言われている名字でした。この家には、10月24日に、「NPO」と「集団
ストーカー被害者の会ネットワーク」のちらしをポスティングしてあったのです
が、効果はなかったようです。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ブログ⑯


11月4日。
今回ポスティングしたエリアは、私が住んでいる「〇〇 〇丁目」という場所で
、今迄に「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」のちらししかポスティング
した事がないエリアだったので、今回は「NPO」のちらしをポスティングしま
した。この日も、偶然を装った加害者がいつものように次々に現れて、車やバイ
ク等で体に強い振動等をおくってきたり、異様な薬物を漂わされてひどい動悸を
させられる等しました。

10月26日に、「NPO」の被害者による集いに参加した後、その前に少し下
がっていたテクノロジー犯罪のレベルをまた上げられていて、その後は日中はほ
とんど寝たままの状態になっていました。なので、この日は「NPO」の街頭活
動が、JR天満駅であったので参加したかったのですが、日中は体調が悪くて起
き上がれなかったので、参加する事が出来ませんでした。
ですが、昨年は8月上旬から年が明ける迄、一歩も外出する事が出来ない状態だ
ったし、その年はそれ迄も数ヵ月位、同じく一歩も外出出来ない状態の時が続い
ていたので、広い視野で考えると、被害状況は昨年に比べると少しは良くなって
いると思っています。

夕方頃、ポスティングに出掛けようとして外出すると、近くにある「〇〇寺」と
いう案内看板のある道を上がってすぐに、何台もの飛行機がすぐ真上辺りをゴォ
ーーーーーッという不自然に大きな騒音をさせながら飛んでいて、息苦しさ等を
感じさせられました。この日のポスティングには3時間位時間がかかったのです
が、その間ずっと、空からゴォーーーーーッという不自然に大きな騒音と共に、
真上辺りに何台もの飛行機が飛び続ける等していました。昨年初めに、テクノロ
ジー犯罪の被害が拡大してから、飛行機が飛ぶ音での体に受ける被害は、家の中
にいてもずっと受け続けていて、引っ越し前と引っ越し後は、テクノロジー犯罪
の被害が酷くて、窓の外を見る事もほとんど出来ない状態だったのですが、バル
コニーに出る事が出来るようになった後、バルコニーに出て真上辺りを見たら、
深緑色の飛行機が低空飛行していました。この日のポスティング時に飛んでいた
のは、白っぽい飛行機でした。昨年から、私が住宅街等で加害者側が後をつけに
くい状況になった時に、空からゴォーーーーーッという不自然に大きな騒音が聞
こえ出して、頭を中心に強い衝撃や振動等を感じるので空を見ると、真上辺りに
飛行機が2台位飛んでいる事はありました。
10月27日も、「NPO テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」をまだ
読めていないので、引っ越し後に初めて図書館に行ってリクエストしたのですが、
その帰りに真上辺りに飛行機が4台も飛んでいました。昨年初めに、テクノロジ
ー犯罪の被害が拡大してから、家の窓から外を見ると、かなり低空飛行で近くを
ヘリコプターが飛んで行ったり、しばらくの間その状態で飛び続けられていた事
はあったのですが、飛行機では4台もの数が飛んでいたのを確認した事は初めて
でした。昨年春に、〇〇市に引っ越し後に最寄駅迄を歩いていると、ヘリコプタ
ーが真上辺りを3台連なって飛んでいた事はあったのですが、その時もヘリコプ
ターのプルプルプル・・・というプロペラの音が不自然に大きく聞こえてきて、
頭を中心に強い衝撃や振動等を感じさせられました。

この日、暗くなる迄のテクノロジー犯罪の被害が酷かったので、動きやすい状態
になったのは暗くなってからでした。最初の頃は暗くなってもちらしの手渡しを
していたのですが、暗くなってからはちらしの内容が見えにくいという事もあり、
途中からは手渡しはしなくなっていました。ですが、この日は暗くなってもちら
しの手渡しはして行く事にしました。

私は、今迄に様々な組織にちらしの手渡しや説明等をしてきました。駅・小学校
等の学校・郵便局や市役所等の公的機関・配達会社やタクシー会社・コンビニや
スーパーマーケット・百貨店や大型ショッピングセンター・家電量販店・銀行・
交番・学習塾やスイミングスクール・カフェ等の飲食店・大手不動産会社・ドラ
ッグストア・美容院・一般企業等々です。

そして、今迄は一度もそのような事はなかったのですが、この日は「〇〇〇〇 
〇〇〇〇」という店でちらしの手渡しをしようとしたら、初めて「営業中ですの
で」と店員に怒ったような口調で言ってこられました。この店には、今迄に営業
時間外しかポスティングで通った事がないので、ポストにちらしを入れた事しか
ありませんでした。私は、今日は営業時間中に通るので、この店に行こうという
事は事前に計画していたのですが、この店に着いた時に、2人の女も自転車でタ
イミングを合わせてこの店に来て、私の目を怖い顔でじっと見ながらポストの中
を覗き、同じくまた私の目を怖い顔でじっと見ながら店に入って行きました。そ
の後すぐに店に入った状態だったのですが、客は一人もおらず、店員は女が2人
いて、その内の1人にちらしを見せて少し話し初めようとしただけで、すぐに怒
った口調でそのように言われたから、店に入る前の状況と言い、加害者側に手を
回されていたのを強く感じました。
この店では、昨年から外出時に加害者側の人間が、客として隣りの駐車場に次々
に出入りして加害行為をして来たり、営業時間前のかなり早い時間にポスティン
グで通りかかったら、タイミングを合わせてその駐車場に車で入って来た男の店
員に強い振動等をおくられたり、営業時間後にポスティングで通りかかった時は、
その駐車場は広くて1台も車がとまっていないのに、そこからだと加害行為がし
にくいらしく、店の前の真っ暗な道路でライトもつけずにずっと黒い普通車(ナン
バー・・・3698)を路駐していました。車の中の女が私の目をじっと見ながら、
エンジンふかしっぱなしで私にずっと強い振動等をおくり続けながら、その場を
動く事が難しい位の状態にされていたので、路駐車として110番通報すると、
すぐに店の中から女の店員が出て来て、その車に乗り込み走り去って行きました。
数十分位、その路駐車はその場所にいました。その場所は、2車線の車通りの多
い車道なので、ライトを消して黒い車がとまっていると、車が止まっている事が
わかりにくい状態になっていて危険な状態です。それに、その店の店員の車なら、
自分の店の駐車場に車をとめるはずだから、駐車場からでは死角で私の事が見え
ない場所な上、車から私に振動等をおくるのに障害がない方がより強い振動等を
おくる事が出来るから、そのような場所に路駐し続けていたと思いました。加害
者が、加害行為をする上でこの店をかなり利用しているので、手を回していたよ
うに感じました。

その後、この店の裏で戸建ての工事をしていたのですが、その工事中の戸建て前
の道路に、大きな「駐車禁止」という立て看板が立っているにもかかわらず、敢
えてそれを無視して、工事の作業員がその看板のすぐ横に3台のトラック等を路
駐していました。そこには3人の男がいて、私がその場を通りかかると、1人は
車に乗ってすぐに走り去りました。その路駐状況や、大きな工事の立て看板等を
撮影したかったのですが、暗すぎて、撮影しようとしてもはっきりとわかる画像
で撮影する事が出来ませんでした。残った2台の内、1台の白い工事トラックは
カルトナンバー(ナンバー・・・4422)でした。その作業員にも、ちらしを
手渡ししました。他にも、すぐ隣りの敷地内にカルトナンバーの白い普通車(ナ
ンバー・・・3636)がとまっていました。その工事中の戸建てを、更に北側
に進んだ場所にある「〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇」という集合住宅の隣りにも、「
交通の支障となるため、道路上に駐車しないで下さい。〇〇市」と書かれた大き
な立て看板が置いてあるのですが、ここにも敢えてそれを無視して、その看板の
すぐ真横に黒の普通車(ナンバー・・・1993)が路駐してありました。その
後、6日の夜にこの場所をポスティング時に通った時も、同じ車が同じ場所に路
駐していました。その道は、他に路駐車はなかったのですが、敢えてその看板の
真横に路駐してあるのは、何かの意図を感じます。7月19日に、この場所をポ
スティングで通りがかった時も、白い軽トラ(ナンバー・・・8561)がこの
同じ場所に路駐してありました。

(11月4日)
ブログ⑲-②

ブログ⑳-②

(7月19日)
ブログ⑱-②

次に、「〇〇市〇区公会堂」に行きました。今迄もポスティングで通りがかった
事があったのですが、公会堂を利用していない時間帯だった上、ポストがないの
でポスティングが一度も出来ていませんでした。この日は公会堂に電気がついて
いて、中に男性がいました。ちらしを渡して説明をすると、「今から区長(自治
会長の事)が来るので、区長に話しをしたらいい」と言われました。その後すぐ
に区長が来たので話しをしていると、「前に白い服装をしていた団体がいたが、
その団体かと思った」と言われて、私にとっては初めての返答だったのですが、
「パナウェーブ研究所」の事を言われているようでした。私が、電磁波で熱や痛
みをおくったり人を殺傷する事も可能な事を伝えると、「電磁波で?」と不思議
そうにしていました。すると、最初からいた男性が、私にとっては被害者として
この犯罪の事を話した人の中で1番詳しい人で、「電気だから。電波だから出来
る」という返答をされました。区長が「電気ならわかるが、電磁波で?」とまだ
不思議そうにしていたら、「人を狂わせる事も出来る」とか「低周波」という事
を話していました。私が「この犯罪の事をご存知なのですか?」と尋ねると、「
大阪にいる時は、よく聞いた」と言っていました。私が、この公会堂横等にある
「防犯掲示板」に掲示して欲しいという事を伝えると、「消防等の複数の所が関
わっているので、1人では決められない。会議をして決まる」と言われて、区長
に「結果はどこに言えばいいの?」と言われたので、私の氏名と携帯電話番号を
伝えました。区長は、「〇〇市防犯協会の『〇部長』という立場ではあるが、他
の『〇〇』という担当が力を持っている」という事を言っていました。被害者の
集まり以外で、この犯罪について詳しい人に出会った事は、私にとっては感動的
な出来事でした。

「〇〇〇〇神社」にも行きました。今迄は神社内に人はおらず、ポストがあった
のでポスティングのみしかした事がなかったのですが、神社の方がいたので、ち
らしを渡して説明をしました。

他にも、住宅街で煙草を吸って立ってる男性に、私が入り組んだ道をポスティン
グしていたら、どこかの家を探しているのかと尋ねられたので、犯罪周知のポス
ティング活動中である事を伝えてちらしを渡すと、「あっ」という知っている表
情になって、「前に見た。冷蔵庫に貼ってあった」と言われて、「その家は、ポ
ストが向こうある」とか、「あちらに行けば、向こう側に行ける」等を言われて、
親切に付近の案内をして頂きました。

ポスティングから帰って来ると、私のマンションの駐車場前の駐禁の標識がある
道に、敢えて路駐しているカルトナンバーの普通車(ナンバー・・・1515)
がいました。そして、タイミングを合わせて同じマンションに住む加害者が、グ
レーのワンボックスカーで駐車場に帰って来て、車から降りてきた男と小学生の
男の子供が私のすぐ後ろを歩いて来た時に、心臓辺りに衝撃等を感じて続けて、
息苦しさや意識が遠のく感じ等をさせられました。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
この犯罪の被害者の会は複数ありますが、それぞれの会で、他の会では行っていな
い活動をしています。所属している会は違っても、被害者は皆、この犯罪の撲滅と
いう同じ気持ちで活動をされていますので、お互いに良い所を吸収し合い協力し合
って、更に大きな力となっていい結果に繋がるようになっていければと思っています。
下記は、SDHのHPの内容です。


SDHでは被害者自宅周辺の加害者の調査と、電磁波等加害状況の調査を開始いた
します。

すでに被害者宅周辺の実地調査は始まっています。
会員有志が、自ら出向いて被害者宅周辺の加害グループの動向を探っています。
被害者宅周辺の加害者の動向などを知り、必要ならば警察への通報など被害者保
護を目的に行います。
個人レベルでも、相互に訪問したり電話連絡を取り合うなど被害者どうしの安全
確認をしていらっしゃるように聞いております。
これをさらに発展させ、被害者宅の周辺の不審者の発見や評価、対策の方法の指
導などにより被害者の救済を目的とするものです。
被害者宅の定期的見廻りも話に出ています。安否確認も必要でしょう。

また、近々環境調査班も動き出す予定です。
環境の技術的な調査を別働隊で企画中です。
被害者宅内や周辺の電磁環境などを統一した方法で測定を行い、結果を集計し評
価をします。
現在かなりの数の方が測定などをされているようですが、測定方法に誤りがあっ
たり、統一した測定機器や方法ではないため、客観的な被害状況の資料にはなっ
ていません。
このため加害方法の究明や被害を防ぐ具体的な方法の確保の妨げになっていると
思われます。
また被害者宅を調査することは加害者らの知ることになるでしょうから、加害の
抑制に繋がることも期待できます。

こういった被害者連帯の行動は彼らのもっとも嫌がる事であり、被害者の安全安
心の確保のためになることなので、今後は積極的にやって行く方針です。
会員の皆様もお時間がありましたら、この機会にぜひ実施にご協力をお願いいた
します。
また調査や訪問をご希望される被害者様は、会のホームページの連絡窓口へメー
ルやお電話をお寄せください。
当面は当会会員様を優先して行いますが、非会員の方であっても事情を勘案いた
しますので、会窓口までご相談ください。
スケジュールを調整して実現していきたいと思います。
連絡先などは会のホームページをご覧ください。
SDH(非営利団体 組織ストーカー電磁波犯罪被害の会)


他にも、SDHでは下記のような活動もされているようです。
〇被害周知用ポスターについて
ボランティア・人権擁護センター、お近くの市民プラザ、図書館、役所等公共機関、
店舗、等、公共スペースへの掲載用に無償にて提供致します。皆様ご協力下さい!
個人使用目的の場合、一枚につき100円で提供いたします。
ご希望の方へは定例会・相談会にてお渡しいたします。取りに来られる場合は事前
にご連絡ください。
郵送を希望される場合は、郵送料を希望者様負担にて郵送いたします。
ご希望の方は、お問合せ窓口までご連絡ください。
犯罪被害周知用A2ポスター 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
「NPO」の東京定例会で講演して頂いた荻野晃也先生の電磁波講演会が大阪で
開催されます。防止対策がテーマに掲げられていますので是非ともご参加くださ
い。

講師と講演テーマ
荻野晃也氏 「電磁波って何? なぜ健康に悪いの身のまわり電磁波と防止対策」
加藤やすこ氏 「電磁波過敏症の発症原因、病状と対策について」

とき 2013年11月9日(土)
開 場 : 午後 1時 00 分
開 演 : 午後 1時 30 分~ 5時 00分
ところ エル・おおさか (大阪府立労働センター)
    南館10 階1023 号室(定員132 名.先着順)
参加費(資料代): 1000 円

講師と講演テーマ
荻野晃也氏 「電磁波って何? なぜ健康に悪いの身のまわり電磁波と防止対策」
加藤やすこ氏 「電磁波過敏症の発症原因、病状と対策について」

とき 2013年11月9日(土)
開 場 : 午後 1時 00 分
開 演 : 午後 1時 30 分~ 5時 00分
ところ エル・おおさか (大阪府立労働センター)
    南館10 階1023 号室(定員132 名.先着順)
参加費(資料代): 1000 円
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
産経新聞11月1日(金)13時59分配信

 埼玉県警大宮西署は1日、銃刀法違反の疑いで、東京都交通局計画改良課の係
長の男(45)=さいたま市西区=を逮捕した。同署によると容疑を認め、「隣
の連中から電波攻撃を受けている」などと供述しているという。

 逮捕容疑は10月31日午後8時55分ごろ、さいたま市西区の自宅の隣にあ
るアパートで、正当な理由なしに刃渡り約18センチの包丁を持っていたとして
いる。

 同時間ごろにアパートの住民から「隣の家の人が来て、玄関のドアをたたいてい
る」「包丁を持って叫んでいる」などの110番通報が相次いだ。同署員が自宅
に戻っていた男を聴取したところ容疑を認めたという。

 東京都交通局などによると、男は同課で土木工事に関する国への申請手続きな
どを担当。31日は午前中で仕事を終え、半休を取っていた。


 この方は、テクノロジー犯罪の被害を受けていた被害者の方だと思われます。電
磁波は、人を殺害する事も可能です。この被害で、殺されかけた人や、拷問を受け
ているかのような殺されるのではないかと感じる程の思いをさせられた人もたくさ
んいると思います。私も、今迄に繰り返しそのような思いをさせられてきました。
 テクノロジー犯罪の被害を受けて、殺されるのではないかと感じる程の苦しみを
受けても、それだけの暴力行為をしている加害者側を取り締まる法律はありません。
加害者側が逮捕される事はなく、継続して加害行為を繰り返し行い続ける事が可能
な状況の中、命の危険を感じた被害者が、加害者側を訪ねて行く際に、正当防衛と
して包丁を持っていたという事も考えられます。
 あと、この犯罪のターゲットにされる理由として、仕事でのその人の地位を狙っ
て、犯行が行われる場合があるという事が書かれているものを見た事があります。
そのような理由で、加害者側の人間が、この犯罪を利用して、影響力のある公権力
にどんどんと浸透していっているのは、とても恐ろしい事です。

 この犯罪を取り締まる事は、この国の様々な問題をよりよくしていく事、その結
果として、この国がよりよい国に変わっていく事に繋がっています。


 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2013 テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪の被害者~snowのブログ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。