admin
 

プロフィール

Author:kobesnow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ブログ⑤

7月21日、兵庫県知事選挙・参議院議員通常選挙に
投票に行きました。

朝7時からの投票だったので、少しでも涼しい間に
行こうと思って、朝7時前に投票所に行きました。

行く途中や帰る途中、
いつものように偶然を装った加害者が次々に現れてきて、
車等から異常なエンジン音で体に強い振動をおくってくる等されました。
ですが、選挙に行く事も、この犯罪をなくしていく為に大切な事なので
どうしても行きたいと思いました。

投票所になっていた場所では、時間待ちの時に、
大きな音のラジオが置いてあり、演歌が流れて続ける等していて、
体調を悪くさせられました。
時間が来て、投票所で投票する際にも、薬物を漂わされたりしたのですが、
無事に投票をする事が出来ました。 
スポンサーサイト
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
7月20日、大阪の福島区で行われた
「NPO法人 テクノロジー犯罪被害ネットワーク」の
被害者による集いに参加しました。

行きは、自宅の最寄り駅の改札前の切符売り場辺りで、
ずっと地面が縦揺れしているような感覚等をさせられ続けました。

帰りは、自宅の最寄り駅付近のお店で買い物をしていたのですが、
一緒に行っていた母と、同じ売り場をもう一度回ろうとし始めると、
テクノロジー犯罪の被害がかなり酷くなり、頭にずっと痛みをおくられ続けて、
長めに息が出来なくなってきて意識が遠くなってきたので、
それ以上買い物を続ける事は出来なくなりました。

ですが、帰ろうとしてもバスが行った所で
後30分位来ない状態だったから、店の中の椅子に座って休んでいました。

会の方は、今回もいろいろと参考になるお話しが聞けて勉強になりました。
あと、被害者仲間の方達と交流する事も出来たので、
無事に参加する事が出来て良かったです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ブログ④
19日、5回目のポスティングをしました。

前回は、7時時台前半で「29度」もあったので、今回は朝5時台前半頃に家を出ました。家を出てしばらくの間はかなり涼しかったです。

マンションを出るとすぐに、新聞をたくさん積んだ自転車に乗ったマスクをした年配の人(女)が偶然を装って現れて、警戒はしていたのですが、異様な匂いがする薬物を漂ってきて、かなり気分が悪くなり、意識が遠くなって息苦しくされる等しました。ですが、何とか歩く事は出来る状態だったので、そのままポスティングに行く事にしました。

今回も、偶然を装った加害者が次々に現れてきて、近くから車が異常なエンジン音をかけっぱなしにしてきたり、薬物を漂わされる等して、体に強い振動をおくられたり、ひどい動悸等をさせられる等しました。
ポスティング中に、通りがかった家の中からも、よく掃除機をかけるモーター音や子供が騒ぐ声や走る足音等の騒音を、不自然に大きくおくられてきて、体に強い振動を感じたり息苦しくさせられる等するのですが、この日は「本〇寺」というお寺の前を通ると、中から不自然に大きなボクッボクッボクッ・・・という木魚の音が聞こえ続けて、その音に合わせて頭等に衝撃や痛み等を感じ続けました。「本〇寺」のポストにも、ちらしをポスティングしていきました。

今回も、余裕がなくて、気になる車等のナンバーの記録はたまたま目に入ったものだけになったのですが、それでもこの日に私がポスティングした、私の住んでいる〇〇市〇〇3丁目の一部分のエリアだけで、「7777」や「・・44」等の『カルトナンバー』といわれるナンバーが、『20台以上!!!』もあったので記録しました。
あと、加害行為に加担した私のマンションのオーナーの家の、道を挟んだ隣りにある建物が、私の歩いていた広い道から見ると、人が住んでいる戸建に見えたので、反対側にポストがあるのかと思って回り込むと、倉庫だったのでポストがありませんでした。ですが、そこに『カルトナンバー』の軽トラがとまっていたので記録していたら、私が歩いていた広い道の私から近い場所で車が止まり、異常なエンジン音をかけっぱなしにしたままの状態で人(男)が降りてきて、体に強い振動等をおくられたり、ひどい動悸をさせられたり息苦しくさせられる等の酷い被害をあたえてこられました。

最後に、私のマンションに帰って来た頃には、また更に体に熱を感じて熱くされて、意識をぼーっとさせられました。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ブログ④

17日、4回目のポスティングをしました。

朝7時台前半に家を出たのですが、室外気温は「29度」になっていたので、すぐに体に熱を感じて、かなり暑かったです。今回も、母についてきてもらって、3回目の続きの戸建や集合住宅にポスティングをしていきました。

今回も、偶然を装った加害者が次々に現れてきて、近くから車が異常なエンジン音をかけっぱなしにしてきたり、薬物を漂わされる等して、体に強い振動をおくられたり、ひどい動悸等をさせられる等しました。被害が酷かったので、今回は気になる車等のナンバーの記録は、たまたま目に入ったものだけになりました。

あと、ちょうど小学生等の通学時間だったので、集団登校をする加害者の子供から、体調を悪くさせられたり、睨み付けられたり、「馬鹿!」と大声で暴言を吐かれたりしました。

最後に、私のマンションに帰って来た頃には、また更に体に熱を感じて熱くされて、意識がぼーっとしてきました。

今回は、通りすがりの4人の方にちらしを手渡ししました。男性1名と、女性3名です。
男性は、私が「集団ストーカー・・・」と話し始めるとすぐに、「知ってる」と言ったので、「集団ストーカーをご存じなんですか?」と言うと、頷いてちらしをずっと見ていました。
女性の内の1人は、「集団ストーカー・・・」と話し始めるとすぐに、「怖っ!」と言って、簡単に説明をすると、最後に「頑張って下さい」と言われました。他の女性も、簡単に説明をすると、最後に「ありがとう」と言われる等しました。


今迄は、自分の家で印刷した片面のちらしだったのですが、この日から印刷会社に印刷してもらった両面のちらしになりました。

ポスティングをされる方で、たくさんの枚数を印刷される場合は、印刷会社に頼んだ方が安くなる場合もあると思います。あと、仕上がりが自分で印刷するよりもきれいに仕上がります。
私は、他の被害者の方に、この犯罪の被害者がよく利用している会社と言って教えてもらった「イロドリ」という会社を利用しています。
イロドリ

あと、今回のちらしは他の被害者の方のブログに掲載されているものを利用させてもらいました。
集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか? 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
対応に来たのは、13日の朝6時20分頃に、隣りの家の加害者に通報された時に来た「〇〇南交番」の『〇〇さき』という警察官。加害者側に時間稼ぎをされた事で、その時には既に騒音は聞こえず静かになっていた。

13日の件について尋ねると、朝6時20分頃に、インターホンを押した事については、私の家の玄関前に立ったら、ド―――――ッンという音が聞こえたので押したらしい。だが、家の中の私には何も聞こえなかったので、加害者が私の家の玄関前に『〇〇さき』という警察官が立ったタイミングで、騒音を聞かせたのだと思った。『〇〇さき』さんは、今迄にも何回か来ているが、音が聞こえなかったので帰ったと言っていたので、『〇〇さき』という警察官が対応に来た時だけでも、私の家の騒音について、加害者が何回か通報していた事がわかった。私が、「何故、私の家からの騒音だと言えるのですか?」と尋ねたら、「自分の耳」と言われたので、「思い込みで早朝にインターホンを押されて、もしご自分がそうされたら迷惑だとは感じませんか?」と尋ねたら、「自分の耳が確かでなければ、この年まで警察官をやっていられない」と言われる。

そして、「通報があった以上、早朝であっても深夜であっても、通報された側の家に行って確認をする」と言われたので、「通報を受けて現場に来て、騒音を確認したり通報した人と話しをするのは何時でもいいが、確証がないのに、通報された側の家に早朝から訪ねて行くのは迷惑だとは感じないか?」と言うが、「通報を受けて現場に来て、通報された家の前で騒音が聞こえたら、早朝であっても深夜であってもその家に確認に行く」と繰り返し言われた。「近隣の住人等も、騒音が聞こえたから夜中に行ったんじゃないのか?」と言われて、訪ねて来る時間に対しては、何の問題視もしていないようだった。私は、14日に対応に来た「〇〇南交番」の『山〇』という警察官は、オーナー等に対して「早朝や遅い時間に、訪ねたり電話をしないように注意しておく」と言って、『山〇』さん自身も「また日中の時間にしましょう」と言って帰った事を伝えて、「〇〇警察署」として同じ件に対する対応が違っているのはおかしいという事も伝えた。すると、『〇〇さき』さんは、「そのような約束をしているという事を、皆(警察官)に言っていない。『山〇』には、皆に言うように言っておく」と言っていたのだが、約束をしたのではなくて、『山〇』さん自らそのように対応した内容で、私もそれが警察としての対応だと思った。

「真下の家の加害者は、日中の時間でも私の家に訪ねて来る事は出来るのに、今迄にも夜0時から朝5時迄の間に、訪ねて来た事が繰り返しあった。警察の方も、現場に来て音が聞こえたと感じたのであれば、通報された側の私の家に対して話しをしに来るのは、明るい時間になってからでも出来ると思う」という事を伝えて、この件で、繰り返し、いろんな人達にこのような時間にばかり訪ねて来られるのは迷惑である事を伝えたのだが、繰り返し伝えても『〇〇さき』さんの考えは変わらなかった。だが、途中で「今後は、このマンションの騒音の件で通報があっても、警察は対応しないようにしようか?」と言ったので、「私と『〇〇さき』さんで、ここで勝手にそんな事を決められるのですか?」と言うと、「後から、皆に言っておく」と理解出来ない事を言われた。

『〇〇さき』さんには、私のこの日の通報に関しては、現場にいなかったのに「真下の家からの騒音かどうかはわからない」と言われたので、バルコニーに出て、真下の加害者の家のバルコニーで、複数の子供が大騒ぎしながら家の中に入り、繰り返し壁を強くガンッガンッガンッ…と叩き続けている騒音や、その複数の子供の大騒ぎする声が、最初から聞こえていた音と続いて聞こえていた事を伝える。

14日に『山〇』という警察官と話しをしている時もそうだったのだが、この日も『〇〇さき』さんと話しをしている時にも、かなり早く時点で、体が熱をもってかなり暑くなり、落ち着いて話しをしにくい状態にされたのですが、無理をして話しを続けました。『〇〇さき』さんと話しをしている時に、近くの家でインターホンを押す音が聞こえていたので、加害者側の人間が来て何かをしていたかもしれません。『〇〇さき』さんも話しをしている間中ずっと、顔や腕から汗がだらだらと流れ続けて、ハンカチで汗をふきながら、「暑くて頭がまわらない」と言ってしんどそうにしていて、落ち着いて話しをしにくい状態にされていた。

最終的に、『〇〇さき』さんからは、「今後の対応がどうなるかはわからないが、この件について、警察署長宛てに『警察から訪ねたり電話するのは、早朝や遅い時間にせずに、日中にして下さい』という文書を出して下さい」と言われる。そして、「『山〇』さんは、いい人という事で…」と言って、警察として理解出来ない言葉を最後に残して帰って行く。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
15日は、「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の神戸街頭活動が、17時からある日だったのですが、昨日からこの日の0時過ぎにかけて、加害行為に加担したオーナーにインターホンを押し続ける等されるトラブルがあった事や、朝から激しい雨が降ったり雷が鳴ったりしていたので、参加するのは難しいと感じて家にいました。昨夜からのこの日にかけてのオーナー等の異常な言動は、この街頭活動の参加を妨害する為でもあったように思います。

この日の19時前、寝ていたら、1時間位で、真下の家の加害者の騒音で叩き起こされる。約1年間、被害が酷くて、夜に寝られた事や長く続けて寝られた事は、ほとんどない。
騒音は、真下の加害者の家からと思われるが、念の為にバルコニーに出て確認すると、複数の子供が、真下の加害者の家のバルコニーから水鉄砲を外に向かってうっていて、大騒ぎしながら家の中に入り、繰り返し壁を強くガンッガンッガンッ…と叩き続けている騒音や、その複数の子供の大騒ぎする声が聞こえ続けていて、体に衝撃や痛み等を感じ続けた。
不自然に大きく聞こえてくる、その騒ぎ声と騒音が、最初から聞こえていた音と続いて聞こえていたので、確実に真下の加害者の家からの騒音だと感じて、真下の加害者の家からの騒音を警察に聞いてもらおうと思って110番通報する。

すると、電話に出た人(男)が「〇〇警察署に言って下さい」と言って、警察官を派遣してくれず、名前を尋ねたら「名前は答えない」と言われる。
なので、再度110番通報するが、同じく「〇〇警察署に言って下さい」と言って、警察官を派遣してもらえなかったが、名前は『なか〇』と名乗った。通報時に、「騒音の件」と言うと、「どのような騒音か?」と尋ねられたので答えると、管轄の警察署に電話するように言われたのだが、13日と14日の近隣の加害者との騒音トラブルがあったから、警察官に早く来てもらって、その件も含めての対応で、この騒音を聞いてもらいたいと思っていた。だが、その事を言おうとしても、加害者側に手を回されたのか聞いてはもらえなかった。

その後、「〇〇警察署」に電話して、電話に出た人に通報内容を伝えると、110番通報で警察官を派遣してもらえなかった事と、その電話を対応した人が名前を答えなかったので、再度110番通報した事を伝える。
そして、私の通報は、今騒音がしているという一時的な通報ではなくて、今迄に加害者にいろいろな被害を受けている状態なのに、連日に加害者に早朝と深夜の通報をされたり、遅い時間に何時間もインターホンを押し続ける等をされたから、逆にその加害者が出している酷い騒音を早く来てもらって、聞いてもらいたいという考えでした通報だったという事を伝える。すると、「騒音被害と端的に言えばよかったのではないか?」と言われたので、「どういう騒音ですか?」と尋ねられたので、内容を言ったらそのように言われたという事を伝える。
その後、私が通報内容と私の名前や電話番号等を伝え終えると、「警察官に来て欲しいという事ですか?ちょっと待ってね」と言われたので待っていると、後は警察官を派遣してもらうだけの状態になっているのに、加害者側に手を回されて、急に別の人(男)に電話を代わられた。

そして、その人に「電話を代わったんですが、どういうご用件ですか?」と言われたので、「私は、先程の方に全てお話しをしたのですが、急に電話を代わられた理由は何ですか?先程の方に代わって下さい」と言うと、「今、席を外している。別の電話が掛かってね」と言われたので、「先程の方に、お名前も聞けていない」と言うと、「ちょっと待ってもらえます?」と言われて、3分以上保留にされたままで電話に誰も出てこなかったので、一旦電話を切って、再度「〇〇警察署」に電話を掛け直す。
後から、「〇〇警察署」に電話をして、一回目に電話に出た人は『白〇』さんという名前だった事がわかる(「〇〇警察署」の『藤〇』さんという人(女性)に、電話で確認)。

再度、「〇〇警察署」に三回目の電話をして、電話に出た『たか〇〇』さんに今迄の経緯を話していると、インターホンが鳴って警察官が来る。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
その後、『山〇』という警察官に注意されているのに、またオーナーが戻って来て、繰り返し0時を過ぎているのにインターホンを押し続けていました。兄の方にもまた電話をしたらしく、兄に対して、今すぐここに来るようにと言って、真下の家の住人が電話を代わり「騒音がする度に、電話する」と言ったそうです。
なので、また110番通報したのですが、また加害者側に手を回されたらしく、30~40分経っても警察官が来なかったので、再度0時半頃に110番すると、電話に出た女性に「警察官は何回か行っているようですので、〇〇警察署の方に聞いてもらえますか?」と言われる。

「〇〇警察署」に電話して、電話に出た「〇〇警察署」の『〇谷』さんに、『山〇』という警察官が注意しているのに、オーナーがまた来てインターホンを押し続けていた事を言うと、「明るい時間帯にオーナーと話し合って下さい」と言われたので、「直接、電話で何度かやり取りをしたら、言いたい放題言われた。なので、『〇〇』というこのマンションに入る際の仲介業者を通して、私からの回答は文書で伝えてある。それに、最初にオーナーから直接のやり取りはしないから、今後は何かあったら文書でのやり取りにしてと言われた。『〇〇』という仲介業者を通してやり取りをしているから、その文書の証拠もある」という事を伝える。
だが、「ちょっと待って下さい」と言って少し待たされて、その間に加害者側の人間に何か聞かされている様子で、その後に私が「『〇〇』という仲介業者を通して文書でやり取りをしているから、私の家がオーナーや隣りの家等から数々の迷惑を掛けられている事は、『〇〇』という仲介業者も知っているし証拠がある事もいくつかある」という事を伝えるが、「あなたの事で、警察官が周りから連絡を受けて行ったが、出て来られなかったと聞いている。話しが逆。オーナーさんという立場で、お話しをという事だったと思う。遅い時間と言っても、その時間に用があったのではないか?それに、〇〇南交番の『山〇』とう警察官は、あなたに会えてないと言っていますよ?」と言われた。
私は過去にこの『山〇』という警察官と、複数回、対面で話しをした事があるので絶対に顔も声も間違うはずはないし、この『山〇』という警察官が訪ねて来た時に、インターホン越しに「〇〇南交番」の『山〇』さんですか?」というやり取りがあってから玄関の扉を開けているので、対応に来た警察官が別人だったという事は、どう考えても絶対に有り得ない状況だったのだが、「私が110番通報して対応に来た、警察官の名前を教えて頂いてよろしいでしょうか?」等を聞いても、「そのように言われても、警察官は何回かあなたの家に行ったが、あなたには会えなかったと言っていますよ。全然話しが違う」という内容の事を繰り返し言われ続けた。
その後、私や母が「〇〇南交番の『山〇』さんに、玄関に入ってもらって直接話しをした。その内容は、〇〇南交番の『山〇』さん本人に確認した内容ですか?」という内容の事を繰り返し伝えていると、最終的に「〇〇南交番の『山〇』本人から確認をした上での回答ですが、再度『山〇』から電話させて行ってもらう」と言われる。

その後、「〇〇南交番」の『山〇』さんから電話があり、先程、私の家に対応に来たのは自分だったという事を言われる。そして、『山〇』さんが帰った後に、またオーナーが訪ねてきたり兄の家に電話をした事について、「オーナーの方には、遅い時間等には訪ねたり等しないように、また言っておく」と言われた。

結局、『山〇』という警察官に注意されているのに、またオーナーが戻って来て、繰り返し0時を過ぎているのにインターホンを押し続けていた事に対して、110番通報して30~40分経っても警察官が来なかった事については、「〇〇警察署」で『山〇』という警察官は会えていないという事を言い張られる等したので、話しが脱線して回答は聞けなかった。

「〇〇警察署」では、繰り返し加害者に手を回されて問題ある対応をされるので、話しが長くなったり、電話の回数が増える原因をつくられる。
その事に対して、何度か加害者側に手を回された警察の人に、「電話の回数が多い」とか「電話が長い」と言われて、私が原因でそうなった事は一度もないのに、私が問題ある人間のように言われた事がある。そして、6月9日のブログにも書いたように、仕事中で会社にいる兄に電話をして、「〇〇警察署」から「精神科の病院で治療をするか、入院させた方がいい」とか、「引っ越しをした方がいい」と言ってきた時に、加害者側が手を回して、警察側の方でその原因をつくっておきながら、私の事を「繰り返し警察に通報してきて、精神的におかしいのではないか?」とも言っていたらしい。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
14日の22時台後半頃、インターホンが鳴ったので、インターホンの画面を見ると、昨年3月に引っ越しをして来た時から、加害行為に加担しているオーナーが映っていました。たくさんの被害を与えられているオーナーが映っていました。

緊急の用件があって、こんな時間に訪ねて来る事があったとしても、インターホンを押した後は普通はこちらの応答を少しは待つはずだと思うのですが、インターホンを押し続けたり、すぐに玄関の扉を鍵がかかったままの状態で、ガチャガチャガチャ…と扉を押したり引いたりしながら開けようとされ続けました。そして、玄関の扉の向こうから、オーナーが「合鍵があるから、合鍵で開けてやろうか!」と玄関の向こうで大声で言っている声が聞こえてきたので、22時55分頃に110番通報しました。
インターホンの画面にはオーナー以外にも警察の姿が映っていて、オーナーも110番通報したようでした。後でわかったのですが、オーナー以外には、少なくとも真下の家の加害者が、その場にいたようでした。
インターホンを押され始めてから、ひどい動悸を感じ始めて、体を締め付けられる感覚等をし続けていました。

一回目の110番通報をした後、加害者側に手を回されたらしく、30分位経っても警察官は来ませんでした。その間も、オーナーはインターホンの画面に映ったままの状態で、インターホンを押し続けていたのですが、通報時に、玄関の扉を鍵がかかったままの状態で、ガチャガチャガチャ…と扉を押したり引いたりしながら開けようとされ続けた事を伝えたからか、通報後はインターホンの画面を押し続けるだけでした。

警察官が来なかったので、2回目の110番通報をすると、「〇〇警察署」の「〇〇南交番」の『山〇』という警察官が来ました。私が、2回目の110番通報である事を伝えて、1回目は警察官が30分位経っても来なかった事を伝えると、「事故とかが多かった。今、聞いた所」と言われました。オーナーが、結婚して別に住んでいる兄の家にも、こんな時間に電話して、今すぐここまで来るようにと言っていた事を知ったので、その事も伝えると、『山〇』という警察官は「遅い時間に、訪ねたり電話をしないように注意しておく」と言って、帰って行きました。後で聞いたのですが、電話で話しをしたのはオーナーだけではなく、加害者側に手を回された『山〇』(私の家に来た警察官と苗字が同じ読み方ですが、「地域課」だけでも苗字が同じ読み方の人が3人いるので、)という警察官も、途中で電話を代わり、兄に対して「協力してあげて」と言ったそうです。私の家に来た『山〇』さんであれば、「遅い時間に、訪ねたり電話をしないように注意しておく」と言っているから、おそらく別の『山〇』さんだったと思います。
私が、『山〇』という警察官と話しをし始めてすぐに、玄関の外から、オーナー等の加害者側の人間が何かをしていたらしく、体が熱をもってかなり暑くなり、落ち着いて話しをする事が出来ませんでした。『山〇』という警察官も、同じ状態になっていてかなり暑そうでした。他にも、私が『山〇』という警察官と話しをしている最中にも、オーナーが繰り返しインターホンを押してきて、私は自分の家のインターホンからも強い被害を受ける状況にされているので、体に衝撃等を感じ続けていました。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
その後、『〇〇さき』という警察官が帰ったので、私はこの対応について「〇〇警察署」に電話をしたのだが、電話に出た刑事課の『ふじ〇』主任も、加害者側が手を回している様子で「110番通報があった以上、警察官が現場に行ったら、夜中であっても現場の確認をする為に、通報された側の家に訪ねて行く」と言い張った。
そして、話しの途中で、私が『ふじ〇』主任の名前を聞いていなかったので名前を尋ねると、かなり不機嫌になり、自分の名前を言うとすぐに「こちらの名前は聞いて、そっちの名前は言っていない!」と、一般人の方が警察官よりも先に名乗らないといけないという事はないし、私の事や今回の件を初めからわかっていて話しをしていたのに、強い口調で言ってこられた。その後も、『ふじ〇』主任と話しをしていたのだが、急に「待って下さい」と言って保留にされて、何分も電話口に出てこなかった。

なので、電話を掛け直して、電話に出た人に「『ふじ〇』主任に、これ以上お話しをするのはいいです、と断っておいて下さい」と伝える。この電話に出た人は、『ふじ〇』主任との会話を聞いていた様子で、「今、電話は保留にしたままの状態になっている」と、きつい口調で言ってきた。私が、誰に伝えたかを知りたいので、対応した人に名前を確認すると、「答える必要がない」と言ったので、「警察の人が、一般人に対して名前を名乗らないのはおかしい」という事を伝えていると、「『むら〇〇』です」と名乗った。所属課も尋ねると、所属課は絶対に答えずに、一方的に電話を切られた。

なので、再度「〇〇警察署」に電話をして、電話に出た人に『むら〇〇』さんの所属課を尋ねるが、回答はもらえなかった。「『むら〇〇』さんの所属課は答えない」というのが、回答でよろしいですか?」と尋ねると、そうだと言われので、「では、その回答をされた、あなたのお名前もお伺いしてよろしいですか?」と尋ねると、私の方は常に丁寧な言葉遣いで冷静に話しをしているのに、「はぁ~~~~~?何でそんな事を答えないといけないんですかぁ~~~~~?」と、警察として考えられない返答を、きつい口調で言い返してこられた。その後も、話しをしながら、きつい口調の返答を繰り返されたので、『むら〇〇』さんと同じく、「警察として対応した人が、一般人に対して名前を名乗らないのはおかしい」という事を伝えていると、「『〇下』です」と名乗ったので、所属課も尋ねると、「交通課です」と答えた。なので、再度『むら〇〇』さんの所属課も尋ねるが、『むら〇〇』さんだけは絶対に所属課を教えられないらしく、回答はもらえなかった。
その後、『〇下』さんと話しを続けていると、『〇下』さんの口調は段々と穏やかになっていき、最後の方には全く別人のように思える程の状態になっていたので、加害者側の人間が、私の事をかなり問題ある人間のような言い方をしているのを感じて、対応してくる警察官にはその先入観で見られているというのを強く感じた。

3月にも、夜中1時に、別のエリアにある「〇〇駅前交番」にいる『さか〇〇』という警察官が、同じく隣りの家の加害者から、私の家から騒音がするという110番通報を受けて、インターホンを押してきた事があった。この時は、インターホンの画面に何一つ映っていなかったので、私は不審者かと思って110番通報したのだが、その電話で「110番通報を受けて、対応に来た警察官だった」という事がわかった。この『さか〇〇』という警察官は、インターホンの画面に何一つ映らない場所で、繰り返しインターホンを押してきたから、同じく加害者側に手を回されて対応に来た警察官だと感じた。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
13日の朝6時20分頃、こんな朝早い時間にインターホンが鳴ったので応対すると、「〇〇警察署です。近所の人から、騒音がするという通報があった」と言われたので、「何故、私の家からの騒音だと言えるのでしょうか?誰から通報があったのですか?」と尋ねるが、加害者側に手を回されて対応に来た、私の住んでいるエリアにある「〇〇南交番」にいる『〇〇さき』という警察官に、「このマンション内の人からの通報」と言われて、騒音は私の家からだと言い切られた。
その後、母とオーナーとの電話で、110番通報したのは、私が〇〇市に引っ越しをしてきた日から、毎日加害行為を繰り返している、隣りの家の加害者からだという事がわかった。

だが、昨日に私も、真下の加害者側の人間が、朝7時台前半頃に、掃除機が家具や壁にぶつかり続けるガタンッガタンッガタンッ…という音や掃除機のモーター音を、不自然に大きな音でおくられながら、体に痛みや振動等を感じ続けていたので、真下の家の騒音について110番通報した(騒音のみの110番通報で、「集ストやテク犯の事は伝えていない」)のだが、7時40分に110番通報を受けた「〇〇県警」の『ひめ〇』という人に「ここに電話して下さい」と言って、電話番号を言って一方的に電話を切られて、警察官を派遣して対応をしてもらえなかった。いきなり電話番号を言われて電話を切られたので、メモをする事が出来なかったが、おそらく管轄の「〇〇警察署」の電話番号を言われたのだと思う。その後、8時半頃にも同じ騒音の件で110番通報したのだが、「〇〇警察署に行って下さい」と言われて、私は近隣の騒音について110番通報したのは、この日が初めてだったはずだが、私の通報に関しては2回とも警察官を派遣して対応をしてはもらえなかった。
私と隣りの家の加害者は、同じマンション内で同じ近隣の騒音についての110番通報をしているのに、私の110番通報は本来するべき対応をせずに、警察官を派遣して対応をしなかった「〇〇県警」が、翌日の隣りの家の加害者の110番通報は警察官を派遣して対応をするという、明らかに不公平な対応をして、加害者側の加害行為に加担した対応をしてきた。

私は、母とは違う場所にいたから会話もしておらず、TVもつけていないし部屋で座っていた。逆に、隣りの家の加害者には、昨日の夜に、ドンッという騒音と笑い声を不自然に大きな音でおくられてきて、心臓に強い衝撃を感じる等して、寝た1時間後にたたき起こされたり、それ以外の加害者側の人間からも、夜中もずっと車やバイクや生き物の鳴き声の音声送信等をされ続けて、テクノロジー犯罪の被害を受け続けている状態だった。
引っ越しをしてから、普通の生活リズムで夜に寝て朝に起きたり、長い時間続けて寝られた事はほとんどない。

『〇〇さき』という警察官は、私がインターホンでのやり取りで、急に警察官に来られているから「着替えもしていない」という事を伝えるが、玄関の外に出て来て、私に対応する事を強要してきて、その場を動こうとしなかった。『〇〇さき』という警察官が来てから帰る迄の間ずっと、ひどい動悸をさせられて息苦しく、インターホン越しに会話をしていても、声が震えて話しにくい状態にされた。

110番通報した側であっても、通報内容にもよるとは思うが、対応に来た警察官とは、インターホン越しや電話での会話のやり取りだけで済ますという場合があったり、匿名の通報をして家の付近のパトロールだけをお願いして、後の結果報告はしてもらわなくてもいいと言い、一切話しはしないという場合もあると思う。そのように110番通報した側であっても、通報した以上は必ずしも対応に来た警察官と対面で対応をしなければならないという事はないのに、通報された側の私が、通報した側の一方的な言い分だけで、こんな朝早い時間に、それも玄関の外にまで出てくる事を強要されるのはおかしいと思った。

母はシャワーをあびようとして裸になっていたのだが、玄関先で『〇〇さき』という警察官にそのように言われたので、慌ててバスタオルだけを巻いて、玄関の扉を開けた。そして、「服も来ていないし、体調も良くないから」という説明をしていたら、警察官が家の中を覗き込んできて、「娘に話しがある」と言ったらしい。私は、上下ともきちんと服を着ておらず、上はタンクトップ1枚で、下は下着しか着ていなかったのだが、違う方向を向いていたので、その事には気付いていなかったから、後で母からその事を聞いて、その姿を見てこられたのかと思い、とても嫌な思いをした。

母が玄関を少し開けた時、『〇〇さき』という警察官が、母とは10センチ位の距離しか離れていない場所に立っていたらしく、母がバスタオル1枚だけだから、「部屋の中に戻らせて欲しい」という事を伝えると、母は裸足だったのだが、玄関の重い扉を無理やり押してこられたので、玄関の扉に足を挟まれて、「痛い!!!痛い!!!」と大声をあげていた。それなのに、『〇〇さき』という警察官はすぐに玄関の扉を戻そうとしなかった上、一言も謝罪をしなかった。私の家は角部屋なので、共有廊下の1番端の方に玄関があるのだが、『〇〇さき』という警察官はその更に端に行って、下の道路の方を見ながら、胸に取り付けてある無線器で「裸で外に出てきて、話しにならない」という報告をして、更に私の家の事を普通ではない問題ある家に仕立てあげていた。

『〇〇さき』という警察官が、無理やり玄関の重い扉を押してきて、母が玄関の扉に足を挟まれて「痛い!!!痛い!!!」と大声をあげているのに、すぐに玄関の扉を引いて戻そうとしなかった事については、私は暴力行為だと感じて、警察官として明らかに問題ある対応だと思った。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ブログ③
11日、3回目のポスティングをしました。

朝8時ちょうどの時に、室外温度を見ると「36度!!!」もあったのですが、
2回目の続きで、その隣りの家からポスティングをするから、
家の近くなので、また母についてきてもらって、
戸建や集合住宅にポスティングをしました。

あと、今回は、小さなお店ですが、2件が配るエリアに含まれていたので、
そのお店にも手渡しをして、簡単な説明もしました。

今回も、偶然を装った加害者が次々に現れて、
薬物を漂わされたり、
配っている近くの車が異常なエンジン音をかけっぱなしにしてきたり、
家の中から掃除機をかける異常なモーター音が聞こえてくる等して、
繰り返し、息苦しくされたり、強い痛みををおくられたり、
また体にかなり熱を感じて熱くされる等しました。

最後に、私のマンションに帰って来た頃には、
更に体に熱を感じて熱くされて、意識がぼーっとしてきたのですが、
私が帰って来たタイミングで、
「防犯安心パトロール」というような文字の書かれたステッカーを貼った業者の車が、
私と一緒に私のマンションの駐車場に入って来て、
その車が私のすぐ目の前を行ったり来たりしてきたので、
その車から降りてきた男性にも手渡しをして、簡単な説明をすると、
「また目を通しておきます」と言っていました。

あと、ポスティングをしながら、今回のポスティングでしようと思っていた
気になる車等のナンバーも記録しました。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
7月10日、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」が、
大阪天王寺・阿倍野周辺でゲリラ街宣を行っています。

猛暑の中での街宣活動、お疲れ様でした。


〇詳細は、後日にブログで報告して頂けるようです。
「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の大阪天王寺・阿倍野周辺でのゲリラ街宣



いつも積極的な周知活動、ありがとうございます。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013/8/4(日) 東京・大阪 同時相談会及び情報交換会が開催されます。


定例会と相談会及び情報交換会は、
毎月交代で開催されているようです。

定例会の方は、正会員以外でも2回迄は参加出来ます。
相談会及び情報交換会の方は、参加費は無料です。


〇詳細は、下記のとおりです。

2013/8/4(日) 第13回関東・関西定例会
2013/9/1(日) 関東・関西 相談会及び情報交換会


ご都合がよければぜひご参加下さい。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ブログ②
1か月ぶりに、2回目のポスティングをしました。

このブログでお知らせさせて頂いた被害者の集まりが
今月6日と7日にあったので、参加したかったのですが、
この暑さの中で、テクノロジー犯罪の被害を受けながら行くのは難しく、
参加する事は出来ませんでした。

1年間、ほとんど外出をしていない状態(昨年8月からだと、10日位)で、
先月8日に、初めて参加した被害者の集まりである
神戸三ノ宮の「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の街宣活動に参加した後は、
22日、23日、30日と続けて被害者の集まりには参加出来たのですが、
外出したのはその時だけでした。

そのような状態であっても、家の近くならポスティングに行けるのではと思って、
前回は私の住んでいるマンションにポスティングをしたので、
今回は、母についてきてもらって、その周りの戸建や集合住宅にポスティングをしました。
ポスティング中は、偶然を装った加害者が次々に現れて、
異様な匂いの薬物を漂わされたり、繰り返しひどい動悸をさせられたりしたので、
私のマンションに帰って来た時には、顔が熱をもってかなり熱く、
濃いピンク色になっていました。

あと、ポスティングをしながら、私のマンションの周りの家にとまっている車を
気にして見てみると、「カルトナンバー」といわれるナンバーの車をいくつも目にしました。
被害者の会に参加する迄は、家を出た時から、テクノロジー犯罪の被害が酷くて、
少し歩いては座って休む状態を繰り返していたので、
周りを見る余裕がなかったし、外出自体をしていなかった事もあり、
気付いていませんでした。
それに、加害者が多過ぎて、今迄に目にする事はあっても、
きりがないと思って、放置していました。

ですが、被害者の集まりで、「加害者の車のナンバーを記録にしていき、
警察に届け出をしようとしていたら、被害が軽減された」
と言っていた方がいた(その方は「仄めかし」が減ったそうです)ので、
私も体調等に余裕があれば、今後はポスティングをしながら、
この犯罪を受けている証拠として、車のナンバーの記録をしていこうかと思っています。



 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
6月19日(水)、この犯罪の被害者の方が「大阪府警」へ訪問をされたようです。


「集団ストーカー・テクノロジー犯罪」の被害に対して、
「大阪府警」の方が対応された内容が詳しく書かれています。

(僕のご近所トラブル)
http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-date-201307.html

ご自身も被害が酷くて大変な状況の中、
この犯罪の被害者全員の為に、いろいろとお話しをして頂いたようです。
ありがとうございました。

この犯罪の被害者が、全国にあるどの警察に相談に行っても、
警察がこの犯罪の存在を必ず知っている状態になれば、
被害者が更に追い詰められたり、加害者が更に加害行為を行いやすくなる状況を
回避出来ます。

そのような日が早く来るように、「継続は力なり」という言葉を胸に、
私も他の被害者の方達と一緒に、これからも周知活動を行っていこうと思います。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
7月6日(土)、大阪浪速区で、
「テクノロジー犯罪・組織的ストーカー・嫌がらせ犯罪の被害者交流会 in大阪」
が開催されます。


〇詳細は下記の通りです。

「テクノロジー犯罪・組織的ストーカー・嫌がらせ犯罪の被害者交流会 in大阪」 

テクノロジー犯罪、組織的ストーカー、嫌がらせ犯罪と日本では云いますが、
アメリカでは、この犯罪のことをエレクトニックハラスメント、ギャングストーキング、ガスライティング
と云います。
まだ、この犯罪を取り締まる法律もなくて、未認定被害者というくくりの中で被害者は暮らしています。
被害者同士の交流会の場もなかなか持てなかったのですが、
このたび「討論Barシチズン」さんで被害者交流会を開催することになりました。
犯罪の事実や被害者の存在を市民のみなさまにも知っていただき
交流することができればうれしいです。
みなさまの参加をこころよりお待ちしています。

日時:7月6日(土)15:00~18:00

場所:討論Bar“シチズン”

会費:700円(1ドリンク付き)

大阪市浪速区日本橋5丁目14-20越前ビル1F
地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B 西出口より南へ徒歩2分。
堺筋からだと「すき屋の牛丼」の角を曲がってすぐ。

TEL.06-6537-7672 または 090-9875-7157

http://ameblo.jp/griripon/entry-11556057977.html

討論Bar“シチズン”


                         主催 犯罪被害者交流会



ご都合がよければ、ぜひご参加下さい。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
6月30日、大阪西長堀で行われた
「NPO法人 テクノロジー犯罪被害ネットワーク」の
被害者による集いに参加しました。

今回は、自宅から最寄駅につく迄に、車が歩道に乗り上げて、
歩道をそのまま向かってきて、真横を通り過ぎていくという危険な目にもあいましたが、
その状況でも、大阪まで出掛けられる状態まで被害はかなり軽減しているので、
会に参加して、いろいろと参考になるお話しを聞けて、勉強になりました。

会の最中、自分が話しをする順番が近付いてくると、
更に動悸をひどくさせられたり、声が出にくい状態にされたりもしたのですが、
無事に最後まで参加する事が出来て良かったです。


あと、今迄も、警察のパトカーやバイクの異常なエンジン音とともに、
家の中でも外でも、体に強い振動をおくられる等されてきましたが、
被害者の会に参加するようになってから、
加害行為に加担した警察が毎回のように現れます。

(2012年3月に、兵庫県神戸市〇区から兵庫県〇〇市に引っ越しをしたのですが、
引っ越し前はローテクのみで、引っ越し後はハイテクの被害を受けるようになりました)。
・6月8日、神戸三ノ宮で行われた「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」
の街宣活動の時は、自宅と最寄駅との間で、加害行為に加担したパトカーが、
タイミングをあわせて現れました。
・6月22日、大阪淀屋橋で行われた「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」
の街宣活動の際は、集合場所の最寄駅についたら、ひどい動悸がし始めて、
近くにパトカーが現れました。
・6月23日、大阪西九条で行われた「組織ストーカー電磁波犯罪被害の会」
の定例会に参加した際は、開催場所の最寄駅について横断歩道を渡る際に、
信号が点滅し始めていたので小走りをして渡っていたら、
パトカーが現れて、足に衝撃をおくられて転ばされそうになりました。
・この日、大阪西長堀で行われた「NPO法人 テクノロジー犯罪被害ネットワーク」
の被害者による集いでは、行きも帰りも自宅と最寄駅との間で、
加害行為に加担したパトカーが現れたのですが、
帰りに現れた時は、男が乗ったとても大きなエンジン音をふかしている、
初めて見るようなかなり大きなバイクと続いて現れて、
心臓付近に強い衝撃をおくられて息がとまる程の感覚にさせられました。


最後に、この日に「NPO法人 テクノロジー犯罪被害ネットワーク」
の被害者による集いがあった「大阪市立 西区民センター」で、
ラックに「NPO法人 テクノロジー犯罪被害ネットワーク」のチラシが並べてあるようです。
http://raisinpie.jugem.jp/

大阪市の施設で、「テクノロジー犯罪・集団ストーカー」
のチラシが並べてある事は、この犯罪の周知効果として大きいと思いますので、
今後、他の公的施設や民間のお店等にも、
どんどんとチラシを並べてもらえるようにしたいです。



 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2013 テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪の被害者~snowのブログ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。